So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュンヘン弦楽四重奏部門結果 [弦楽四重奏]

第57回ARDミュンヘン国際コンクール弦楽四重奏部門(この部門に限れば、実態は第11回です)本選が行われ、結果が出ました。ともかく、以下に事実のみを記します。
096のコピー.jpg
第1位:アポロ・ムサゲーテQ(上の写真のポーランドの可愛い若者たち、使い物にならんショット)
第2位:アフィアラQ
第3位:ジェモーQ、ヴェルスQ

なお、カール・クリングラー財団賞(以前は自前のコンクールを持っていて、99年にはベルリンで開催され、初代クスQが1位なし2位、ディオティマQが3位になってますけど、今ではミュンヘンに乗っかることにしたようです)とシチェドリン新作演奏賞は共にアポロ・ムサゲーテQ。聴衆賞は圧倒的にジェモーQでした。

以上、一切の感想なしの結果のみ。感想を言い始めると…もおおお、そりゃあ大変。掲載誌を見てくれ、というよりも、酒持って佃厄編庵に来てくれ、いや、酒もいらんから、って感じでありまっせ。まあねぇ、遙か大雨のミラノ郊外でトト・ロッソがポールポジションを取る大波乱(あなた、トト・ロッソって、なんのことはない、昔のミナルディだよ、ミナルディ!)を生中継で眺め、呆気にとられながら出かけたとはいえ。いやああああ…
なお、シチェドリン賞については、あたしも納得します。あのしょーもないほどつまらん曲を真面目に音楽にしようとしてた態度は、とても好感が持てました。現代音楽バリバリ系の若手にやらせたら、帰りにスコアをゴミ箱に放り込みかねない曲だったもんなぁ。←ホントにこういうことをやる奴ら、いるんですよ!

とにもかくにも、ヴェルスQはご苦労様です。なお、連中、来年の松尾財団の発表会コンサートまで一切仕事がないそうな。ご関心の向きは、なにか仕事を作ってやって下さい!連絡先は…ええい、ここでいいですから。あたしゃ一切コミッションフィーは取りません、ご安心を。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

Minochan

やくぺん先生、トト・ロッソじゃなくて、トロ・ロッソですよぉ。ヨーロッパのオロナミンC、あるいはデカビタ、レッド・ブル、でしたっけ。

でもなんだか、もしも今度のミュンヘンでTOTOやっていたら、すべての「SQ通」が大損をしていそうな感じですねぇ。
by Minochan (2008-09-14 11:26) 

Yakupen

まっかっかなギャンブルぅ!
by Yakupen (2008-09-14 13:05) 

すばるVC

僕彼らに仕事つくってあげたんですけどね~~~(涙)
by すばるVC (2008-09-15 00:49) 

Yakupen

すばるVCさま、よーするに、仕事を受けられなかった、ってことなんですかぁ?うううん、それはそれで困るですねぇ。
なんにせよ、みんなで「仕事うけにゃならん」って風に追い込むしかないでしょう。頑張りましょう、せっかくここまでやった才能なんですから、オケやソロに取られてなるもんですか!

ベルリン、フリードリッヒ通りのスターバックスにて

by Yakupen (2008-09-15 19:18) 

すばるVC

11月16日に都内の(ものすごくはずれのほう)
にて彼らコンサートしますよ。
中近東文化センターという博物館です。
by すばるVC (2008-09-16 09:26) 

Yakupen

おおおおお、中近東文化センターは我が母校の隣、というか裏。問題はあたしがそのときに日本にいるか判らぬが、いたらいきますいきます。
それにしても、本人たちが仕事を忘れてるってのは、まさかまさかの入賞ですっかり頭に血が上っていたのか。ご連絡有り難う御座いました。

いわきもがんばりましょー!
by Yakupen (2008-09-17 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。