So-net無料ブログ作成

中秋節的指輪 [たびの空]

ドイツ連邦共和国提供の上海万博文化企画、ケルン歌劇場の「ニーベルングの指輪」、2サイクル目は本日火曜日から金曜日までの4日間、ぶっ続けで演奏されます。

なんでこんな平日に、って訝しく思うかもしれませんねぇ。でも、中国でリングサイクルをやるとしたら、もうここしかないだろう、って日程なんですわ。なんのことはない、明日22日からは中秋節の三連休で、中国は旧正月の次に大きな秋のゴールデンウィークなんであります。ここ上海国際飯店も、中国各地から出て来たお上りさんでいっぱいみたいです。

中秋節といえば、月餅。やくぺん先生がこの時期に中国に行くと聞いた途端に、「月餅買ってきて」と仰った方もいた程。日本国ではどう伝えられているか知らぬが、中国の殆どの庶民の頭の関心は、東の海のどっかで漁船が日本海軍(どうも、海上保安庁じゃなくて日本軍が相手だと思ってるみたい)に不当な攻撃を受けたことなんかよりも、有名店の月餅がゲット出来るかでありますっ!ほれ、これが今朝の上海の月餅が有名な名店の店頭前。春にやくぺん先生がでっかい御菓子3つも買い込んじゃったとこです。
http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/2010-03-29
ここで朝飯にヌードル喰おうと思ってたんだけど、異様な雰囲気が漂う列のすさまじさに、諦めました。
019.JPG
だってさ、この列、南京東路の正面側からぐるりと石門一路の方までまいて、延々と遙か四季飯店の方まで続いてるんだもん。
021.JPG
ここ以外でも、有名な月餅屋さんの前にはあちこちから車が乗り付けられて列が出来て、歩道も歩けないような状態になったりしてます。もー完全に月餅祭りでんがな。

そんな中、猛暑にもめげずあと数時間で幕が開かんとしている「リング」、劇場前はこんなにでっかい宣伝が出てるぞ。
030.JPG
やくぺん先生も、音楽庁の向こうの、上海旧市街に向かう途中にあるpiao上海店まで行って、実券を拾ってきました。ご覧あれ、このたくましい硬券の群れ。
010.JPG
uppersercle7列目って、どんなところなんじゃろかね。天井桟敷であることは確かなようだ。4演目、微妙に席が違うのがなんともいえんなぁ。ちなみに300元ってのは、ええと、日本円でいくらなんだろう。今朝、60USドルを元に替えたら、398元でありました。さっき、人民公園駅に入ってるでっかいシティバンクで500元を引き出してみたところ、日本円で6894円也。ま、その辺りから察して下さい。安い安いとは思っても、メトの天井桟敷25ドルよりは高いんだなぁ。

さあ、中秋の名月に女武神が飛び交う上海リング、あと数時間で始まりです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0