So-net無料ブログ作成

続・どーして話題にならぬのか? [演奏家]

なにやら、日本国音楽業界ではSado氏のベルリンフィル定期登場が大いに盛り上がっているようで、小生の同業者にもベルリンまで足を運んでる方もいらっしゃるそうな。

ま、それはそれで目出度い話なんでしょーが、ちょっと待てぃ。今週がフィルハーモニーの佐渡週間なら、来週の週末は東のコンツェルトハウスはベルリン・コンツェルトハウス管に、我らが大植えーちゃんが登場します。
213.JPG
ほれ。こんな内容。
http://www.classictic.com/en/Konzerthausorchester-Berlin-Shostakovich-Symphony-No5/16879/113538
5月26日から28日、演目も、武満「弦楽のためのレクイエム」に、サン=サーンスのチェロ協奏曲第1番を挟み、ショスタコーヴィチ交響曲第5番。なんだか1週間前のベルリンフィルとかぶりっぱなしですねぇ。そこにもってきて、コンサートマスター(ってか、ミストレス)に座るのも日本の誇る日下さん。4月の頭の段階で、日下さんご本人が「そのコンサート、私が頭に座ります」って仰ってました。

ベルリンにいらっしゃる方は、滞在を数日延ばして、是非ともこちらにも顔を出してきて下さいな。

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 10

皇帝きむち

 なるほど、ベルリンで日本人指揮者二人が相次いでコンサート!

なのに・・・・うーん、何だかあるのかな・・・。
日下さんも頑張ってますよね!!


そうそう今日のフェスタの結果どうだったんでしょうか?

またアップしてくださいますね。

まさかとんでもない結果(ってありえませんが)?

昨日聞いたクアドロフォニークは残って欲しいなあ。
by 皇帝きむち (2011-05-22 22:52) 

大阪の大植さん大ファンの雪ん子☆

やくぺん先生いつも楽しく拝見させて頂いています。大植英次さん大ファンのクラシック音楽大好きな私です。いつも我らが大植えーちゃんのお話とても楽しく拝見させて頂いています。ドイツ、広島、大阪そして被災地岩手県での大植さんの数々の震災支援コンサート本当に素晴らしくやくぺん先生のブログでいろいろいろな大植さんの活動を拝見させて頂き本当感動の私です。私も大阪フィルとのチャリティーコンサート聴かせて頂き大植さんのお心の優しさその行動力に感動して音楽を通じて私も本当少しでも被災された方の力になれればとの思い強くなりました。さて大植さんベルリンコンチェルトハウス管弦楽団指揮されるとの事☆本当心よりご成功をお祈りする私です。(羽があればベルリンまで飛んで行きたいです)「コメント」をお入れするのとても恥ずかしい私でしたがお許し下さいませ。やくぺん先生益々ご活躍心よりお祈り申し上げます。


by 大阪の大植さん大ファンの雪ん子☆ (2011-05-23 01:27) 

Yakupen

雪ん子様

結果的に福島VS西宮北口対決をベルリンの東と西でやってるよーなもんですねぇ。まあ、日本の大手メディアにどれだけお友達が多いかで取り上げられ方が違ってるだけなんでしょうけど、来週のコンツェルトハウス、日本にもちゃんと結果が伝えられると嬉しいんですが。

宣伝ですけど、まだ小生は掲載誌を眺めていないんですが、今売ってる「音楽の友」にグラビア見開き2ページでえーちゃんの様々なチャリティコンサートのことが挙がっています。ご覧下さいませ。なお、来月は上海響の定期でベートーヴェンの7番振りますよ。残念ながら小生はヨーロッパにいるので見物に行けません。上海で最も音が良い、人民公園の南側にある上海音楽庁が会場ですので、お暇な方は是非どうぞ。

by Yakupen (2011-05-23 09:31) 

大阪の雪ん子より☆

やくぺん先生早速のお返事本当に有難うございます。本当日本のメディアの方のバランスの良い報道を心から期待しています。(私の知り合いのクラシック音楽あまり聴かれない方もバーンスタイン先生の1番のお弟子さんは佐渡さんとおっしゃっています…)コンチェルトハウス管弦楽団演奏会のご成功を心からお祈りしています。「音楽の友」早速本屋さんに予約お入れしました。拝見するの本当楽しみです。大植さん来月は上海響で「ベートーヴェン7番」指揮されるとの事。いろいろと本当教えて頂き有難うございます。いつか海外でも大植さん演奏会聴かせて頂く事私の「夢」です。やくぺん先生本当有難うございました。
by 大阪の雪ん子より☆ (2011-05-23 11:25) 

Yakupen

大阪の雪ん子様

本日、フジテレビアートネット内Music in Museumの新しい記事がアップされました。内容は大植英次の広島県立美術館でのチャリティです。もろ、えーちゃんネタです。
まず、http://www.fujitv.co.jp/events/art-net/index3.htmlに行き、ページの左側真ん中下くらいにあるMusic in Museumというところを押して下さい。行けます。直接は行けないようになってます。無料ですので、ご覧あれ。

なお、先月と今月売りの「ストリング」誌に、さりげなくばっちりマエストロ大植写真が出てます。大阪圏なら、ササヤ楽譜店で買えますので、まずは立ち読みでもしてみて下さい。

なんか全部宣伝だなぁ。

by Yakupen (2011-05-27 00:10) 

NO NAME

やくぺん先生 大植さんの「Music ㏌ Museum」の記事のお知らせ本当に有難うございます。とても嬉しかったです。早速広島県立美術館でのチャリティーコンサートの記事とても興味深く拝見させて頂きました。実は広島でのチャリティーコンサートも是非聴かせて頂きたかった私ですが残念ながら行く事が出来ずでしたので「Music ㏌ Museum」の記事で故郷広島での大植さんのチャリティーコンサートのご様子本当によく分かりとても嬉しく心に届きました。私の友人で広島チャリティーコンサート聴きに行かれた方、そして大植さんの広島後援会の事務局の方(大植さん大ファンの私は後援会に入っていて)にもこの記事の事是非お知らせしたいと思います。そして先日「音楽の友」購入いたしました。大植さんの音楽を通じて世界の人々が1つになり人を励まし癒し勇気づける本当に心あたたまる感動のチャリティーコンサートの事よく分かり本当に嬉しかったです。「ストリング誌」も是非拝見したいと思います。本当お知らせ有難うございます。本当これからもよろしくお願い致します。






by NO NAME (2011-05-29 21:45) 

Yakupen

多分、雪ん子様

「ストリング」の記事は、あくまでも弦楽器専門雑誌ですので、大植さんではなく、チェリストやらヴァイオリニストがメインの記事で、その背景にえーちゃん登場、って風になってますので、ガッカリしないで下さい。

えーちゃんに関しましては、大フィル関連の話題は大阪のジャーナリストの方の仕事と思って意識的に避けてきましたけど、2012年春からはその制約もなくなるので、なんかあれば記します。ずっと追っかけてるわけにもいかないので、あまり期待なさらないで下さいね。

by Yakupen (2011-05-30 18:15) 

まー

Yakupen様、お久しぶりです。

報告が遅くなりましたが、5/26~28のKonzerthausorchesterの定期演奏会を聴いて来ました。(今朝帰国したところです)
佐渡さん指揮のBPOを聴いていないので比べようがありません(放送予定がたくさんあるのでそちらを見てみます。)が、3日ともSchostakowitschのSinfonie Nr.5演奏終了と同時にBravoの掛け声がかかり、こちらも十分盛り上がっておりました。
演奏会の注目は、近年日本でもファンを増やしつつあるチェリストのDaniel Muller-Schottさんでしたが、オケも負けておりませんでした。ミストレスの日下さんもほっそりしたスタイルながらも力強くオケを引っ張っておりました。
大植さんについては、言わずもがなでしょう。

なお、2週続けてのSchostakowitschのNo.5で日本ではいろいろ取沙汰されているようですが、Berlinではどちらも数多あるコンサートの一つに過ぎないように個人的には感じられました。
by まー (2011-05-30 23:07) 

Yakupen

まーさま

お疲れ様でした。ご報告、有り難うございます。コンツェルトハウスには日本の記者とかいましたか?

正直、大植えーちゃんは演目のバッティングなんて全く知らなかったでしょうね。他人様がなにやってるかなんて関心、とっくにない奴だもんなぁ(それが問題でもあるんだけど…)。小生は、もう随分前にフィルハーモニーで今のベルリンドイツ響を振るのを聴いて以来、えーちゃんがベルリンで仕事をするのを眺めてないんですけど、ベースがあるわけじゃないのにそれなりに盛り上がったのは結構なことであります。一頃のような無茶な音楽はまさか他流試合ではやらんでしょうしね。

上海、行って下さい。よろしく。←なんて無責任なっ!

by Yakupen (2011-05-31 02:13) 

まー

Yakupen様、早速の回答、有難うございます。

Daniel Muller-Schottさんには取材か、何か(ソフト制作?)で、cameraが回っていましたが、大植氏については、私が見る限り日本からの記者らしき方は見受けられませんでした。観光客らしき方は何人か見かけましたが。。。

申し訳ありませんが、これ以上の過度な期待は止めてください。
私のほうからもお願いします。聴きにいらっしゃる方おりましたら、上海、広州の報告よろしく。
by まー (2011-05-31 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0