So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の旅 [演奏家]

昨日、サイトウキネン音楽祭事務局から、ロバート・マン御大演奏会のキャンセルが発表になりました。
http://www.saito-kinen.com/j/news/detail.php?view=195
上の公式サイトに、マン御大のコメントがありますので、ご関心の方はご覧あれ。

結果として、先月のレマン湖への旅が、栄光のジュリアード弦楽四重奏団創設メンバーにして約半世紀不動の第1ヴァイオリンを務め世界に無数の旅をしてきたクァルテットの哲人ロバート・マンの、最後の大きな旅になってしまったわけです。

原田、パム、今井が寄ってたかって生徒らを取り巻き作品131のカヴァティーナについて議論し合ってるのを横目に、空港からの御大ご夫婦を眺め(さしもの某事務所も肖像権とか言えなかろう写真ですぅ、ちなみに奥にいる学生さんみんたいなおにーちゃんは、スイス・ロマンド管首席客演指揮者山田君ですぅ)
151.JPG
小澤のオッサンもマン翁も、歳とったなぁ、とあらためて思ってた。マン御大にご挨拶したとき、なんかこれが最後になるんじゃないかな、って予感もあった。で、当電子壁新聞をご覧の方くらいしか意味の判らぬ記事を載っけたわけだが
http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/2011-06-29
ホントになるとはねぇ。

御大には心からのお疲れ様を、そして何より、頑張れジョセフ・リン!

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

Minochan

あんな風に歳を重ねたいね、と思わせる後ろ姿でした。最後の旅に行き交った責任がまた一つ。
by Minochan (2011-07-21 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。