So-net無料ブログ作成
検索選択

北京の評論家君からの手紙 [音楽業界]

昨日、北京の若い音楽評論家のX君(隠してるんじゃなくて、ホントに頭文字がそうなんです)から、メールが来ました。無論、私信ですから、いくらこんな電子壁新聞でもまんま貼り付けるわけにいかないので、必要な部分だけ貼り付けます。

日本国や中国でどんな報道がされてるのか、幸か不幸か独逸国におるために良く判らんのだが、ともかく、こういうことです。

近代国家というたかだが1世紀半程度の昔に発明されたばかりのシステムを使用する限り、隣り合った「国」通しの国境紛争はあって当たり前。ない方がおかしい。中国一人っ子世代の若い知識人は、ちゃんと冷静ですよ。

"Last night, the NHK Symphony Orchestra gave a breathtaking concert in NCPA Concert Hall, Beijing, under the baton of Tadaaki Otaka. Me and my friends were all astonished by how good this Asian orchestra could be.This concert reminds of you. I believe that classical music industry grows so well in Japan because Japanese people are so much concentrated and hard working for generations, and we have to do the same to make China better.
It is such a difficult time in Sino-Japanese relationship. Everyone was worried that the NHKSO concert could not happen, yet it was a huge success last night. Music can destroy all barriers, and that is why we are giving our lives to do it."

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0