So-net無料ブログ作成
検索選択

韓流イケメン軍団GO! [弦楽四重奏]

もの凄く慌ただしいので、写真1枚のみ。

今回のミュンヘン・コンクール弦楽四重奏部門、驚くなかれアジア圏参加者がすごく多い。これは0年代には耐えてなかったことです。その意味がなんなのかはともかく、皆々様、特に大阪の皆様にお伝えせねばならぬのは、こいつらだっ。
004.JPG
大阪の室内楽ファンの皆様、覚えておいででしょうか。4年前、今やイギリスの若手トップとなったドーリックQが優勝したときの大阪国際室内楽コンクール第1部門で、ガラテアQと共に3位を分けた韓国のイケメン4人組、ノーヴスQです。

大阪以降、一昨年の暮れかな、ソウルでクリスマス頃にシューマンの五重奏なんかやる、というポスターは見たものの、クフモ・アシアナ財団の方の話では、ひとりはうちのアンサンブルにいて、あとは外国に留学にいってたりで、なかなか弦楽四重奏としての活動は難しそう、とのことだった。ああ、いずこも同じだわなぁ、と思ってたら、なんと、今回、ミュンヘンに出てきている。おおお、やってるじゃないの、と演奏後につかまえて、やあやあ久しぶり、君たち、今、ソウルにいるの、って訊ねたら、そーじゃない、って。

昨年から、4人揃ってここミュンヘンに弦楽四重奏として留学に来ていて、クリストフ・ポッペン先生に習ってる、とのことです。

なんとまあ、情勢大逆転ってか、ポップスからクラシックまで世界中に音楽家を大量に輸出する韓国の中で最も弱かった室内楽部門で、最初のちゃんとした留学生ということでんがな。社長の強力なプッシュで活動出来たクフモ・アシアナQがなくなって以来、やっと出てくるかもしれない、半島最初の弦楽四重奏団になるやもしれませぬ。じゃあ並んでくれ、と言っただけで、なんかもうそのまま韓流ポップスグループで新大久保辺りにポスター貼ってあって、くるくる踊り出しそうな整列をさりげなくやってくれちゃうんだから、こいつら、実力ちゃんと付ければ、もしかしたら売れるかもよ。まだまだ最初からやり直し、って感じだけど、素材は悪くないんだから。

それにしても、こいつらに3等賞を出した大阪、やっぱり、意外や意外、世界でいちばん先見の明がある弦楽四重奏コンクールなのかもしれんなぁ。誰もそう思ってないけどさ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。