So-net無料ブログ作成
検索選択

颱風騒動香港滞在延長 [たびの空]

ともかく、事実関係だけを記しておきます。

昨日朝、成田を出るときから颱風が香港直撃の勢いであることは判っていた。とはいえ、まあ、こればっかりは悩んだところでどーしようもないので、機内でぼーっとスタトレ(ってか、ありゃ「宇宙大作戦」リブートだわなぁ)をちっちゃい画面で眺めつつ、湿っぽくて晴れてるのに空が霞んだ香港に到着したわけありますな。で、夜は糠味噌頭で香港フィルのマーラー見物に馳せ参じたのは昨日記した通り。

んで一夜明け、当初の話では深夜から朝にかけて颱風は香港を直撃、金曜日の昼には天候は回復に向かうということで、まあ夜は大丈夫だろうとたかをくくっていたら、朝から風は強いけどそれほど「颱風だぁ」という感じでもない。朝8時のテレビニュースも、なんか拍子抜けの現地レポート、という感じでありました。
019.JPG
とはいえ学校は休みだし、証券取引所も休みだし、警察記念日のイベントも中止だし、バスやスターフェリーはさっさと運休しちゃうし、しっかり颱風モードであります。結果として、港外の宿の隣にある駅の上のショッピングモールは、朝から子供連れで賑わっていて、シネコンなんて行くとこないお休みに歩いて来られる高層アパートの住民やらカップルがゴッソリ押し掛けて、午前中から大盛況。なんなんねん。
034.JPG

正午もまわり、颱風は東に上陸して大陸奥深くに向かったかと思いきや、なにやら雲行きがおかしいぞい。午後になって、風雨が強まってきているじゃあありませんか。なんなんだ。
033.jpg
ともかく、芸術祭の公式ホームページやFacebook、ツィッターなどに何の情報もないので、これはもう言ってみるしかないと、宿の下の地下鉄駅からとても香港地下鉄とは思えないガラガラっぷりの車両を乗り継ぎ、3時過ぎに九龍先っぽの文化中心に到着。おや、中が真っ暗で、こんな告知が出てらぁ。
040.jpg
どうやら、中のスタバとかアーツショップ、本屋さん、併設の食堂などは今日はお休みにしちゃってるみたい。警備のおばちゃんに、「そのでっかい看板がある今日のマツカゼというやつなんだけど、やるんですか?」と訊ねると、あたしには判らない、ちょっと待ってろ、とどっかに行く。直ぐに戻って来て、ここでは判らないから暫く待ってなさい、などと仰ってくれてると、おやおや、同僚の警備員のオジサンが向こうからやってくる。何事かと思えば、「警戒レベルが上がったので、文化中心を閉鎖します。みんな出て下さい」とのこと。

おいおいおい、出てくれ、ってどこに行くのよ。なんせ、外の香港湾はこんな調子。
044.jpg
雀たちも風に煽られて、吹っ飛ばされないような場所を探して右往左往してるし、ちゅんちゅんっ。
056.jpg
文化中心から追い出された若い連中が、荒れ狂う湾を眺めて大喜び、インド音楽流して踊り出す奴が居たりして
052.JPG
まあ、どんな状況でもポジティヴに捉えられるのは、それはそれで大事な才能だけどさぁ。

その辺に飛んでる公共無線LANに繋げ、ともかく雀たちと一緒に雨宿り、風宿りしながら様子見をしていると、おおおお、4時半過ぎにとうとう芸術祭公式ページにこんな告知が出ました。

If typhoon signal no. 8 or above is issued or still in force on 21.10 (Fri), 4:30pm, the above programme will be cancelled. The replacement performance is rescheduled to 23.10 (Sun), 2:30pm. Please visit the website for the latest announcement. If ticket holders cannot attend the replacement performance, please keep the intact original ticket(s). Refund arrangement will be announced soon.

嗚呼、中止じゃあ、延期じゃあ!

へたり込んでる暇もなく、この先の作戦を練らねばならぬ。無論、一番簡単なのは、もうチェックインしちゃってチケットも印刷するだけになってる明日の午後の便で予定通り戻り、日曜日は玉川大学のカサド文庫を開く演奏会に予定通り列席させていただく。
http://www.tamagawa.jp/campus/museum/news/pdf/detail_10437-pdf-01.pdf
そもそも、この演奏会があったがために、今回の香港滞在の日程が猛烈にタイトなことになってたわけでありますから。

とはいえ、このままでは香港に来て香港フィルのマーラー見物し、颱風に荒れる香港湾と吹き飛ばされそうな雀眺めて帰ることになっちゃう。それって、あまりに本末転倒でしょーに。明日の公演があれば、事務局にねじ込めばなんとか切符が出るだろうが、終演後に香港らんたお島空港まで走って乗れる深夜便があるのか?わかりゃせんぞぉ。

…などと考えながら香港湾を2度地下鉄で潜って宿に戻って来ながらつらつら考えるに、やっぱり無茶をしても本来の目的を達成すべきであろー、と決断。部屋に戻るや、まずは日曜の昼公演のあとに日本に戻れる便で片道切符が買えるもの(つまり、LCCの深夜便しかないわけですが)を探すと、辛うじて桃航空の関空行きと香辛料航空の羽田便がある。ううん、流石にギリギリでお高いなぁ。値段その他を比較対照し、桃さんの関空経由成田行きに決定。総計2万と三千円位で即座に買ってしまう(問題は荷物で、10キロを越えているか微妙なところなのだが、もう出たとこ勝負)。ANAさんのキャンセルは佃のお嫁ちゃんに電話して貰うように御願いする。宿は土曜の夜で、ましてや高値安定香港。もう老いぼれ爺寸前の歳になるとバックパッカー安宿というわけにはいかず、手持ちの旅行サイトのクーポンを使ってなんとか1泊100米ドルちょっとくらいで収まるところを香港政庁ビルの裏辺りに確保した次第。ふうう…嗚呼疲れた。商売としては、もう涙が出るくらいの赤字仕事だぁ。

もうこうなったら宿の隣の駅ビルに入ってるシネコンに行って、頭がパーになるような映画でもながめるかぁ、と思ったけど、うううん、街の中心部じゃなく、1980年代まではなーんにもなかった入り江の寒村にニョキニョキ高層アパート起ち上げたとこだけあって、どうやら上映中の10本弱ほど、全て広東語みたい。こりゃダメだぁ。話題のあの漫画映画も、公開は来月みたいだし。
035.JPG

かくて、ショッピングセンターのアジア飯屋でチキンライス喰らい(当地到着後、チキンライスは既に2皿目でありまする)
069.JPG
麒麟麦酒飲んで、なんにもやってないのにやたらと疲れた台風一過、百万ドルの夜景など見えぬ香港新開地の夜は、ゆるーりゆるりと松の枝吹き渡る大風に更けてゆくのであったとさ。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

Yakupen

なんと、1月半ば過ぎの時点で《紅楼夢》売り切れという異常事態になっておりましたぁ!
by Yakupen (2017-01-24 20:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0