So-net無料ブログ作成

シジュウカラ・レストラン流行の兆し [葛飾慕情]

久しぶりに葛飾オフィス厄偏舎に至り、1週間の日本列島本州島滞在中に処理せねばならない原稿2本の作業を黙々とやっております。霜月半ばの柿の実収穫大会の頃にはまだ柿の葉もいっぱいで、収穫しきれない実も30個近くあったのだけど、木枯らしが吹き、なにやら雪まで降ったという3週間と少しを経て眺める柿の木は、もうまるで葉っぱはなく、枝にしがみつく実もなんとまぁ、残すところあと2つと半分。

半分、ってのは文字通り半分で、どうやら最強最凶生命体ひよちゃんずを数のパワーで圧倒し柿の木近辺の制空権を新たに確保したらしいむく軍団が三々五々やってきては、ひよちゃんに比べて無骨で下手くそな枝周りでの身のこなしで食べられるところから食べ散らかしているらしく、珍妙な格好で辛うじて枝からぶらさがってる実がひとつ。
045.JPG
どうやらこの食いかけの実の状況が、お口がちっちゃくて大きなもんにガツガツ食らいつくのは上手じゃない雀たちには丁度良いらしく、たわわに実っていた頃には「あれはなんでちゅんかぁ、ぼくたちには関係でちゅん」って顔してた日本列島のしおらしい雀くんたち、むく軍団がいなくなるとやってきて、つつきまわってら。
036.JPG
勿論、むくが軍団ではなく単体程度のときには、最強ひよちゃんが果敢に強行突入を敢行し、それなりの成果を上げていたりして。っても、そんなことやってるもんだから、もう辛うじてぶら下がってるだけの柿の実はそれなりに重量があるむく軍団の動きで大いに揺れしなり、貴重なみんなのご飯が今にも町工場前の道路に落っこちそう。おおい、君たち、安定した食生活を願うなら、闘争よりも平和共存がいちばんなのだよぉ。ほら、向こうからめじろんご夫婦が、蜜柑や林檎はまだなのかしら、と呆れ顔で争いを眺めておるぞよ。

流石に、一月前には周囲を飛び回っては電線にとまって体操していた燕さんは、お姿を見ない。無事に南に向かったのならいいんだけど。

そんなこんなで風もない日曜の昼、テープ起こしはなんとか終えて、とはいえ遙か池袋まで《コシ》見物に出かけている時間は流石になく、編集者様からの字数その他の指示待ちをしながら、ボーッと柿の木を眺めていると……おお、いらしたいらした。
021.JPG
柿の実争奪戦には目もくれず、なにやら周囲を伺っていらっしゃいます。やがて、意を決したようにぴょんと枝から台の上に飛び移って、ほれ
022.JPG
「シジュウカラ輪っか飯」に取りついております。もうひとつお仲間もやってきて、そっちは一直線で「エナジーボール」へとゴー!
024.JPG
台の上の水飲み場がひっくり返っていて、うんちの跡がいっぱいあったので、こちらもそれなりにご利用になってるようです。

てなわけで、関東平野の厳冬期はまだまだこれからという師走半ばにして、もう厄偏舎シジュウカラ・レストラン、繁栄の兆し。実は、雀たちには驚喜乱舞のご飯もぶら下がっているのだけど、どうも地面探しがお得意の方々、「あの筒の中に沢山のご飯があるでちゅん」とはお気付きにならぬようで、風に揺れてポロポロ落ちる佃のセレブぶんちょうくんたちがお残しになられたご飯の残りを、おっとぉ、ごはんだぁあ、とレストランの真下に拾いに来ては逃げてくばかり。

せっかくだから、フランクフルトで買って来たソーセージ型のシジュウカラ飯を柿の枝の隅っこにぶら下げて、アドヴェントの季節の葛飾のちいさな飛ぶ方々の長壽と繁栄を祈りましょう。君たちがカタロニアの仲間達みたいに「ぴーす、ぴーす」と歌っているのかは知らないけどさ。

久しぶりに、ムシクイでもミツスイでもハッカでもない、馴染みの良く見知った方々のお姿となごむ師走の午後。次の週末、30度を越えるマレー半島付け根の空では、どんな方々にお会い出来るのかしら。今シーズンの冬ダイヤから羽田発になった夕方の北米便ユナイテドやデルタの巨大機械鳥たちが、柿の木の遙か向こうを飛び越えていく。

木枯らしが 凪いで枝ふる むくの群れ

[追記]

12月14日の追記です。葛飾オフィスを日曜日に出て、水曜日にまた戻ってくると、柿の実は見事に全てなくなっておりました。これでひよむく天国はオシマイ。で、シジュウカラ輪っか飯は、提供し始めてから1ヶ月弱で、約8分の1の牛皮がしっかり喰われつつあります。この調子だと、なんとか一冬もつかどうか、でんな。うううん、なんとか補充したいが、次にドイツのスーパーに行けることがはっきりしているのは、来年の6月なんだよなぁ。

[追記の追記]

明日は冬至を迎えようという12月20日午後の追記。数日前までヤンゴンの空を地上近くのハッカや土鳩や烏、小ぶりのイエスズメらの乱舞を我関せずと飛び回ってらした燕さんの仲間がおひとり、まだ葛飾シジュウカラ・レストランの順番待ち電線にとまってらっしゃいました。なんてこった、これはもう葛飾で冬を越すおつもりなんでしょうねぇ。流石に燕さんご飯は葛飾厄偏舎の季節限定ちいさい飛ぶ方向けレストランでは提供できないなぁ。ううううん…

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1