So-net無料ブログ作成
検索選択

対性悪ひよちゃん蜜柑大量投入作戦決行! [葛飾慕情]

あっという間に卯月も終わり、226の雪の日ならぬ都内彼方此方ブロックのとーきょーマラソンという迷惑千万なイベントも済み、実質2週間程の環太平洋圏ツアーを終えて久しぶりに葛飾オフィスにプチお籠もりなのであーる。月末締め切りの原稿をやり、その後、今週いっぱいで国民の義務たる納税作業の続きを行うのでじゃぞ。やくぺん先生の日当がどの程度と換算出来るか判らぬが、実質5日分くらいの労賃を御上、いや、愛する同胞日本国民のために捧げているあたしを、なぜみんな愛国者と呼んでくれぬのかっ、納得いかんぞぉ!

さても、葛飾オフィスにあっては、単純作業の疲れた心を癒やしてくれる我が友シジュウカラさん、はたまたその性格の良し悪しはともかく姿形は愛らしいめじろんご夫婦、こぞってシジュウカラ・レストランで厳しい川向こうの新開地の冬を乗り切って下さっているのであろー…と信じ、数千キロ彼方を彷徨きまわっていたわけでありまするが
http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/2017-01-12
http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/2017-01-06
http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/2016-11-14
なんとまぁ、昨日の昼過ぎに葛飾オフィスに戻ってみたら、どうも様子がおかしいぞ。

まず、レストランの上に置いてあった水場が、影も形もありません。強風で飛ばされても、物干し台の上や下のどこかにありそうなものだが、まるで姿が見えぬ。シジュウカラのご飯も殆ど減っていない。それどころか、おおおお、なんと、ひよちゃんがこんな格好してレストラン客席を占拠してるじゃあないのぉ。
001.JPG
まあ、確かに桜の枝に取り付いて麗しき花を喰らっている姿は毎度のことなので、これくらいの場所にもとまれるだろうとは思うけど、おいおい、そこはあんたの場所じゃない。シジュウカラさんたちが周囲のレストラン席で動き回ることで筒が揺れて、ひえあわなんぞ佃のグルメぶんちょうくんらの食べ残しがちょっとづつ物干し台に落ちて、スズメさんたちのご飯が毎日少しづつ提供される、という仕掛けの自動お食事配給システムなんだけど。そもそもひよちゃんはそういうもんは喰わんでしょーに、普通なら。

暫く眺めていると、このひよちゃん、特定のおひとりで、この柿の木の枝にはときおり蜜柑が実るとお考えになり、この場所をおれんちにしようと決め込んでいるようであります。で、蜜柑を出してやると吹っ飛んできて雄叫びを挙げ、めじろんがやってくると追いかけ回し、近寄らせない。それどころか、シジュウカラさんたちまで追いやっている。それどころかそれどころか、仲間の別のひよちゃんにも喧嘩を仕掛けてらぁ。

うううん、こいつはしょーわるだぞおおお。

とはいえ、どんなに性格が悪い奴であろうが、こいつにも冬を生きていく権利がある。暴力で他の奴らを追い払っているとはいえ、「きみきみ、暴力はいけないよ」と聖フランシスコのように説教するわけにもいかぬ。じゃあ、こいつに石を投げてやるとか、こちらも暴力を振るうわけにもいかぬ。なんせ相手は勝手に生きてる方々、あちらなりの秩序があって川向こうの新開地葛飾の空は成り立っている。いくらめじろんが可愛らしいからといえ、めじろんにしか蜜柑を提供しないというわけにはいかぬ。これだけ勝手なことやってるんだからね、わしら人間はさ。

さても、となると、どうするべーか。そー、相手の弱点を突くしかないわな。この悪辣性悪ジャイアンひよちゃんの最大の弱点は、奴がひとりだ、ということです。なんせ仲間のひよちゃんみんな追い払ってるんだから。それなら、ひとりではどうしようもない状況を現出すれば良い。そーじゃ、物量作戦じゃ。

てなわけで、佃の人間住民様から提供されている悪くなったりへこんじゃったりしてる蜜柑、あともう数はそれほどないのだけど、普段は1日ひとつなのだが、一気に大量に出す、それも、性悪ひよちゃんひとりで制圧出来る領域を越えた領域に一気に出すという、じり貧の同盟軍ヤン艦隊に対しラインハルト様が出して来た無限の薄い防衛陣での体力そぎ落としみたいな、物量作戦に出ることにしたのじゃよ、皆の衆。

今、普段の柿の枝にひとつ、いかな性悪ひよちゃんとて行動が著しく制約されるシジュウカラ・レストラン天井下、イゼルローン回廊の隅っこの辺りにひとつ
026.JPG
そして外宇宙のようなやくぺん先生仕事部屋を挟んだ裏の窓の外にひとつ、総計3つの蜜柑を据えたのであーる。

おお、向かいの電線に陣取ったジャイアンひよ、早速、天の彼方は大銀河に向かい雄叫びを挙げておりまする。
028.JPG
さても、対性悪ひよちゃん物量作戦、いかなる結果を迎えるか。期して(何を?)待てっ!

[追記]
いちど佃の縦長屋に戻り、納税資料抱えて弥生最初の薄曇り空の中を荒川放水路東の新開地葛飾に戻ってみれば、おお、我らがひよちゃん、仕事部屋裏の電線に陣取ってます。昨日、葛飾を出るときには裏側の蜜柑の辺りにめじろん夫妻が取り付いていたので
010.jpg
どうも一人多方面作戦をせざるを得なくなってはいるようです。でも、「全部おれんち」とは思ってるみたいだなぁ。まあ、奴も少しは喰えてる筈なので、文句は言わせんぞぉ。

ま、あとさし上げられる蜜柑もふたつしかないし、復活祭もやたらと遅い今年は、レントに入ったところでシジュウカラ・レストランも撤収ということでしょうかねぇ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。