So-net無料ブログ作成

パシフィカ近況 [弦楽四重奏]

淡々とエクセルに文字と数字を打ち込み、終わった領収書を積み上げる、という作業を続けていて、もうしにそーです。やっぱりこういう労働、わしはいちばん苦手じゃわい、なあ、うちの悪辣ひよちゃんや。

んで、ひとつリリースが来たので、それ絡みの情報。ええ、去る6月、エクのベートーヴェン全曲の裏番組というか、うまあくぶつからないように関係者全員で仕組んだ鶴見のショスタコ全曲であらためて「現在北米トップ」という評価を帝都首都圏の室内楽ファンに印象づけたパシフィカQでありますが、その直後に「ファーストのシミンがブルーミントンの弦楽器チーフになるので引退、後任は決まったら発表します」という衝撃的なニュースが飛び込んだのは皆々様ご存知の通り。あれ、当電子壁新聞では伝えてなかったかな。ま、グチャグチャなときでしたし、なんだかよーわからん、という情報でしたもので。

その後、いろいろな話は風の便りに聞くものの、なんだかシミンが日程調整して続けてるみたい、って感じだった。なんのかんの、昨年の暮れ頃に、最終的に「やっぱりシミンが頑張ります」ってアナウンスが公式にありました。ホームページなどには特に記されてませんが、まあ、知らせなくても良いことだろうから、そういうもんなんでしょうねぇ。

なんであれ、パシフィカQ、ボルチアーニでクスQと激戦を闘わせて以降の黄金のフォーメーションが維持されることになったわけで、率直に目出度いと言えましょう。なんせあのシミンの後任です。欧州の勇たるアルテミスQの交代交代の姿を見ても、このクラスのファーストを勤められる人材がどこにいるんかい、ってことですから。今となれば、いろいろと取りざたされていた名前も興味深いわけですけど、ま、世間にお伝えするようなことではないわね、それは。

そんなこんなのパシフィカQ、新譜です。こちら。
http://www.cedillerecords.org/albums/brahms-piano-quintet-schumann-string-quartet
このサイトでは10日から買えますよ、となってますけど、なんともう、本日からNMLでは聴けます。プレスラー御大のブラームスの五重奏って、ありそうでなかったような。どうなのかしら。ご存知の方、ご教授御願いしますう。

この9月には、ラヴィニア音楽祭で「トーキョー・スタイル・ベートーヴェン全曲」を敢行するとのこと。そう、あの3日で全部やる、ってやつに再挑戦です。さあ、みんなでシカゴにいこー!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0