So-net無料ブログ作成

突っ込み処満載「20世紀を形作った傑作選」 [現代音楽]

このカテゴリーぴったりの与太話なのに、なんかちょっと、あらためて違和感があるなぁ。

某アメリカ音楽研究者の方から、こういうアンソロジーが出るよ、と教えていただきました。
http://www.hmv.co.jp/en/artist_Box-Set-Classical_000000000088040/item_20%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%82%92%E5%BD%A2%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8B%E9%9F%B3%E6%A5%BD-%E7%AC%AC1%E9%9B%86%EF%BC%8828CD%EF%BC%89_7300270
http://www.hmv.co.jp/en/artist_Classical-Collection-Boxed-Set_000000000088040/item_Shaping-The-Century-Vol-2-1950-2000-26CD_7730447
本来はDGのサイトを紹介すべきなんでしょうけど、ここなら今ならセットで4つ買えば大値引き、ってやってて(これ、セット、ってどういう意味なのかしら?28枚組と26枚組をどかんと買ってもふたつにしか数えぬぞ、ってことなのかしらね?←関係者の方、眺めたらコメント欄に突っ込み入れてちょ)、まとめ買いならアホみたいに安いですからねぇ。

さても、この箱をふたつゴロゴロと並べ、一生懸命聴けば、総計60時間くらいで貴方も20世紀という時間の「芸術音楽(敢えて「クラシック音楽」とは言いません、「シリアス・ミュージック」という言い方が最も適切なんでしょうが)」が鳥瞰できる、という趣旨なんでしょうけど…うううん、ちょっとマズいだろ-に。

ってか、このアンソロジー、「貴方はどの程度20世紀作品に対し言いたいことがあるか」チェックみたいなもんですな。だってさぁ、関心が無い人は「ああそうなんだ、俺には関係ないけどさ」で終わりだろうし、ある程度以上関心のある方なら「おいおいおい、天下のDG様が仰る20世紀で重要な作品ラインナップというのはこれかいな。どうしてあれが入らない、なんでそれを落とした、喧々囂々…」となること必至だし。

やくぺん先生の如き街場の隠居爺が眺めても、いろいろ突っ込みたくなること満載なリストでんな。演奏家に関しては、香港の最終兵器ナクソスに破れ過去の栄光で食いつなぐしかない哀れなかつての名門が遺産食いつぶしでやってる企画なんだから仕方ないとしても(←天下のイエローレーベルに向かって、なんと散々な言いようだぁ!)、やっぱりこれはちょっとマズいだろう、と思わざるを得ないところがある。まあ、ホントに「歴史観」の問題なんでしょうけどねぇ。

なによりも言いたいのは…「20世紀に所謂芸術音楽で最も発展(という19世紀的な概念を敢えて用いれば)したのは舞踏(含むオペラの一部)、それに協奏曲と室内楽。逆に衰退し無用なジャンルとなったのが交響曲」という音楽史の常識から考えれば、さすがにちょっと選曲が偏りすぎじゃないかい!!!

レーベルの性格から、所謂メイジャーオケやらメイジャー演奏家、メイジャーな団体のレパートリーになるものが選択の基準となってるのは仕方ないでしょう。オペラはともかく、協奏曲はそれなりに入ってますね。けど、それにしても指揮者無しの室内楽が数曲しかないって、あり得ないだろーに。せめてバルトークの第3弦楽四重奏かリゲティの2番くらい、どっかの余白にちょろっと入れられなかったのかしら。なんか、哀しいなぁ…

ま、そんなこんな、それぞれの見方、立場、関心によって突っ込み処満載の「20世紀を形作った音楽」シリーズ、暑くて外に出る気にならんとき、2万円ちょっとで60時間、楽しく過ごしてみてはいかがかしら。

がっつりレコード屋さんの宣伝をしてしまったぁ。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 2

もぐら

バルトークやヤナーチェクの弦楽四重奏がこういうところにリストアップされないというのは、やっぱり室内楽は依然として肩身が狭いということでしょうか。ジョージ・クラムを入れろとは言わないけど。
それにしても、タン・ドゥンやイサン・ユンも入ってこないのですねぇ。
by もぐら (2017-07-11 10:07) 

Yakupen

DG系に音源がない、というだけのことなんだろうけどねぇ。敢えて言わなかったけど、20世紀に大発展したものとしてはブラスアンサンブルがあるわけで、そっち方面がまるっきりないのもちょっと異様。まあ、これが「メイジャーレーベルが作ってきた歴史観」というものなんでしょう。

ぐぁんばれ、室内楽振興!

by Yakupen (2017-07-11 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0