So-net無料ブログ作成

神無月の台湾2題 [音楽業界]

ぼーっとしているうちにもう8月になってしまい、今年も残すところあと数ヶ月。ええ、年末のニューヨークとか、1月のパリとか、そろそろ真面目に考えなきゃならんじゃないかぁ…なんて思いながら、何故か今年はこの季節に山積みになった作文仕事に追われていると、先月訪れた沖縄の遙か向こうの島から、秋の盛りの情報がふたつ寄せられました。さああああ、どーするどーする…

まずは、こちら。
http://www.npac-ntt.org/npacnttprogram?uid=14&pid=287
昨年の序夜だけで終えるのだろうなぁ、とみーんな思ってた台中のアーツセンターの《リング》サイクル、驚くなかれ《女武神》を10月にやるそーな。今発表して、発売は8日からだそうですけど、相変わらず台湾国内からじゃないと買えなさそう。

この演出、DVDやらも出ているし、ルフトハンザの機内などでも流していて1幕は眺めたんだけど、うううん、どーなんでしょうねぇ。まあ、スペクタクルという意味ではそれなりに楽しいので、台中でやるには丁度良いのかなぁ。初日は遙か北の初台では神々が黄昏れてるし。うううん、どーしよーかなー…

もうひとつは、こちら。
http://www.mna.com.tw/eventsDetail.aspx?serialNo=33
こっちはもう、チケット、売ってます。日本から買えるか判らないけど…。台北の後は、大陸のどっかでやって、最後は11月に香港、総計3度のベートーヴェン全曲演奏をするという、ある意味前代未聞のツアーでんな。日本でも当然話はあったけど…だそーですう。

LCCなら2時間半、ただし、2ヶ月先だと数千円って切符はもうないでしょうけどねぇ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

燕京啤酒

ご無沙汰しております。
「女武神」と言えば、今年のBMF(北京国際音楽祭)は、ザルツブルク復活祭の共同制作ということで、あのカラヤン原演出をズヴェーデン&香港フィルで上演されます。歌手も豪華な布陣で藤村実穂子女史もお得意のフリッカで出演。その他ではベートーベン没後190周年ということで、パーヴォさんとドイツカンマーの交響曲全曲演奏などがあります。
http://www.bmf.org.cn
by 燕京啤酒 (2017-08-10 22:04) 

Yakupen

ご無沙汰です。情報、ありがとうございます。香港フィルがとうとうピットに入りますかぁ。それは凄いですね。それにしても、没後190年って、ちょっとトホホ…ですねぇ。
by Yakupen (2017-08-11 20:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0