So-net無料ブログ作成
検索選択

インキネンがメルボルンで《マイスタージンガー》 [演奏家]

意外にも結構忙しいことになってしまっているので、ともかく、情報のみ。今、オペラ・オーストラリアから2018年シーズンの案内が来ました。なんせ、季節が北半球とはひっくり返っているので、北半球ならば1月の終わりから2月にアナウンスされる次のシーズンのプログラミングも、丁度半年ひっくり返るわけですな。

んで、毎度ながらの「大観光地オペラハウスを覗きに来た観光客に切符も売ってしまおう」路線のシドニーと、「ピットもデカイのできっちりがっつりやりますよ」のメルボルンとのふたつのシーズンがあって、前者はぶっちゃけ名曲路線。ただ、ショスタコーヴィチの《鼻》は面白そうですねぇ。オペラハウス観光がてら、眺めていってはいかがかな。
https://opera.org.au/2018/season-guide?source=44361&promo=44361&utm_source=mail2&utm_campaign=2018-subs-pros-170822&cmp=1&utm_medium=email

そんな中で、メルボルンの、ってか来シーズン全体を通しても、目玉はこれでしょう。
die-meistersinger-1280x320.png

https://opera.org.au/whatson/events/die-meistersinger-von-nurnberg-melbourne
いぇい、我らがインキネン様、あの21世紀を感じさせる《リング》サイクルの後を受け、なんと、《マイスタージンガー》でありまするっ!カスパー・ホルテンって、この前、コヴェントガーデンでやった《ロジェ王》をシドニーに持ってきた演出家さんで、オーストラリアとしてはオーセンティック中のオーセンティックな選択なんだろーなぁ。共同制作なのかしら、ま、詳しい方はいくらでもいらっしゃるでしょう。教えてちょ。

2018年の11月、初夏のメルボルンは季節も良いですし、ペンギン見物もできるし。ただ、まだワライカワセミは街場には下りてきてない時期なのが残念だけど。

…って、行くなんてひとことも言ってないぞぉ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。