So-net無料ブログ作成

バーンスタイン100年祭概要発表! [現代音楽]

果たして「生誕100年記念イベント」が「現代音楽」カテゴリーなのか、些か疑問がないでもないけど、まあ、その辺りはえーかげんでもかまわんべー。

来シーズン頭の9月から賑々しく始まる「バーンスタイン生誕100年」の概要がレナード・バーンスタイン・オフィスというところから発表されました。出版社のプレスリリースをまんま貼り付ける訳にはいかんでしょうけど、イベント概要なら問題はないでしょうから、以下に貼り付けます。ほれ。
http://www.boosey.com/downloads/B100_Centennial_Events_Announcement.pdf
どうもこの一覧でも全てではないと出版社側も判っているようで、ともかく「演奏するから楽譜を…」という連絡を受ける窓口の出版社としては、これくらいは把握しているぞ、ということみたい。

正直、とてもじゃないけど全部開けて見るのもたいへんなので、ま、お暇で関心のある方はどうぞ。概要は、こっちの方が良いかな。これも概要と言え、随分細かい字でいっぱい書いてありますね。
http://www.boosey.com/cr/news/100996

日本でもイベントがあるぞ、と書いてあるけど、このアナウンスの時期よりも一足早く7月に大フィル定期で《ミサ曲》が上演される他に(一覧表には掲載されてますね)、なんか大きいもんはあるんかいな。

ともかく、どうやら世界は「バーンスタインの年」になるらしー。幸か不幸か、室内楽業界はクラリネット奏者さんが忙しいくらいかなぁ。ピアノ・トリオは密かにやられるかも。うん、その点でもマーラーと同じか、なぁるほど。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽